読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つばろぐ

福岡のエンジニアによる技術的な備忘録です。

Fukuoka.NET 第5回を開催&登壇しました

f:id:tech-tsubaki:20170129193224j:plain

1月27日の夜、Fukuoka.NETの第5回を開催しました。
※上の写真は弊社同僚Facebookポストから拝借。

fukuten.connpass.com

2017年最初のふくてんということもあり、平日夜ながらセッション3名、LT5名という気合を入れた構成にしてみました。
参加者も一時キャンセル待ちが出るなど盛況となりました。ありがたいことですね。

いまさら学ぶMVVMパターン

トップバッターを努めた私は「いまさら学ぶMVVMパターン」というタイトルで登壇しました。
昨年は .NET Coreを中心に、Webアプリケーションの話を多くしましたが、今年はWeb以外の話もしたいなぁと思い、このネタを取り上げました。

docs.com

福岡は地方ということもあるかもしれませんが、デスクトップアプリケーションの開発はいまだによく行われます。
そんなデスクトップアプリケーション開発の際に、知っておくと便利なMVVM(Model-View-ViewModel)という考え方や、.NETでの実現方法の導入について取り上げました。

なお元ネタはこちらですね。
Model-View-View Model を利用した汎用性のあるクラス ライブラリの使用

実は自分の得意領域ってこのあたりだったりします。(常駐が長かったので・・・)

WPFSilverlightで一旦落ち着いたと思ってたMVVMですが、Xamarinでも使う機会が増えてくると思い、個人的な復習も兼ねた内容にしました。

他のセッション

ASP.NET Core×Ansibleや、Xamarin×MobileAppsといったセッションがあり、非常に楽しめました。

speakerdeck.com

docs.com

謝辞

Fukuoka.NET 第5回に参加および登壇頂いた皆様、ありがとうございました!
次回は3月に開催したいと思ってますので、宜しくお願い致します。


C#実践開発手法 (マイクロソフト公式解説書)

C#実践開発手法 (マイクロソフト公式解説書)