つばろぐ

主に C#, .NET, Azure の備忘録です。たまに日記。

2021年を振り返ったり、買って良かったものだったり

2021年も残すところあと1日。コロナ禍&子育てでまぁ大変な一年でした。
雑に色々振り返ってみようと思います。

身内の不幸

2021年の年始に祖母、秋に叔父と、近しい親類が亡くなりました。
コロナ禍でお見舞いや葬儀になかなか足を運ぶことができなかったりして、気持ち的に非常にしんどい時期がありました。

核家族の子育て

子供も大きくなってきたとはいえ、やっぱり子育ては大変。
以前の記事でも書いたけど、土日に自分の時間を作りにくいのは継続中。
そうなるとどうしても睡眠時間を削るしかないのが大変なところ。まぁそれなりに気を遣う。

資格取得

2021年は Azure の認定資格の AZ-204 と AZ-400 をとりました。
しかし AZ-400 を7月末に取得して以降、次の資格にチャレンジすることができなかったのが反省点です。

tsubalog.hatenablog.com

コミュニティ活動の減少

Fukuoka.NET は2021年のオフラインイベントはゼロでした。
主体的に開催できたオンラインイベントは1回。他のコミュニティとのコラボ的なイベントは数回。

自分も含めてコアメンバーも忙しい日々を送っているようで、開催自体の熱が上がってこないのが現状。
このまま衰退していくのだろうか?

devblogラジオは年間通じて開催することができました。
まったりできるこの形は助かるし、配信後の楽屋トークで雑談成分を補えています。

MLB が楽しかった

今年の MLB はすごく面白かったです。
大谷選手の大活躍も嬉しかったですが、ヤンキースはシーズン最終戦プレーオフ進出を決めました。
残念ながらレッドソックスとのワイルドカードゲームで破れてしまいましたが、ブレーブルのワールドシリーズの戦い方はとても印象的でした。

www.youtube.com

youtu.be

2021年に買って良かったもの

さて、ここからは2021年に買って良かったものを振り返ります。なお、一部例外があります。順番は適当。

Dellの42インチ 4Kモニター

いきなり自分で購入したものではないですが、Dell の42インチ 4Kモニターは自宅 QOL を爆上げしてくれました。
これは9月にあった #Qiitaエンジニアフェスタ で特賞をとれたときの賞品です。

我が家で一番巨大なモニターを作業机に設置して使用しています。
はじめは圧迫感がありましたが、慣れてしまえば 4K 100% でも文字が小さくなりすぎないので、モニター1枚でも作業領域が格段に広がりました。

f:id:tech-tsubaki:20210930221158j:plain

ドウシシャのタンブラー

夏場の在宅勤務でのアイスコーヒーでとても重宝しました。

amzn.to

ロジクールパームレスト

手首が机に当たるとどうしても痛いので購入。
マウスとキーボードの療法をカバーするにはちょっと幅が足りないけど、手首の痛みが軽減されて良かったです。

amzn.to

安物のサウンドバー

昨年から耳鳴りがするので、在宅勤務では基本的に音楽やポッドキャストをかけっぱなしにしています。
はじめはヘッドホンやモニターのスピーカーで聞いていましたが、長時間聴くにはしんどかったのでサウンドバーを購入しました。
音質にこだわりはないですが、耳に負担をかけずに音楽が聞けるのはとても良いです。

f:id:tech-tsubaki:20211230153659p:plain

リズムの電波時計

自宅でオンライン登壇をするときに時間をひと目で分かるようにしたかったので、リズムの電波時計を購入しました。
100均のモニター上に小物トレイを使って、モニター上に設置しています。温湿度計もついているので、部屋の乾燥具合がよくわかります。

amzn.to

Neewer のマイクアーム

しょっちゅうマイクを使うわけではないので、机にマイクがあるとどうしても邪魔に感じることがあったので購入。空間を活用できるのは良いですね。

amzn.to

象印電気ケトル

ティファール電気ケトルが寿命を迎えたので購入。
明らかにティファールより沸くスピードが早く、音が静かになりました。
ドリップモードもあるので、コーヒーを淹れるときに役立っています。

amzn.to

IDOLY PRIDE グッズ

2021年の覇権アニメは IDOLY PRIDE でした(私見
CDアルバムとかスマホゲームに 多少ながら 課金しています。曲は娘もハマっています。

idolypride.jp

amzn.to

amzn.to

USB PD対応の巻取り式ケーブル

安いけど、コンパクトでちゃんと PD 出力できているので良いです。

amzn.to


振り返ってみると意外と買っていますね・・・。
2022年もよろしくお願いします。

NVIDIA Broadcastの再インストールに苦戦した話

自宅でオンラインミーティングや配信を行うときには NVIDIA Broadcast を使用して、カメラやマイクのコントロールを行っている。

www.nvidia.com

しかし先日 Broadcast の調子が悪かった(カメラデバイスを認識しなくなった記憶)ので、Broadcast の再インストールをしようとしたらインストールに失敗するようになってしまった。

f:id:tech-tsubaki:20211114231704p:plain

Broadcast のクリーンインストールオプションをオンにしてもダメ、PC を再起動してもダメだったため、対策を調べてみるとフォーラムがヒットした。

www.nvidia.com

フォーラムではインストーラーの設定ファイルで定義されているエラーレベルを細工するという方法だったが、私の環境では解決には至らなかった。

しかし、物は試しにとグラフィックドライバー自体をアップデートしたあとに Broadcast をアップデートしたら、あっさりと成功した。
ドライバーはここからダウンロードした。簡単なことだったなぁ・・・

www.nvidia.co.jp

f:id:tech-tsubaki:20211114233627p:plain

アンインストールできない .NET SDK をアンインストールする

おことわり

※本記事で紹介する内容はおそらく正規の手順ではないため、参考にする場合は自己責任の元で作業するようお願いします。*1

起こったこと

自宅PCに .NET 6.0 をインストールしたり Visual Studio 2022 を Preview から Current に更新したタイミングで、 dotnet --list-sdks でリストアップされる .NET SDK のなかに実際には既にアンインストールしたはずのものが出力されるようになった。

$ dotnet --list-sdks
3.1.402 [C:\Program Files\dotnet\sdk]
5.0.201 [C:\Program Files\dotnet\sdk]
5.0.202 [C:\Program Files\dotnet\sdk]
5.0.300 [C:\Program Files\dotnet\sdk]
5.0.402 [C:\Program Files\dotnet\sdk]
6.0.100-preview.5.21302.13 [C:\Program Files\dotnet\sdk]
6.0.100-rc.1.21458.32 [C:\Program Files\dotnet\sdk]
6.0.100-rc.2.21505.57 [C:\Program Files\dotnet\sdk]
6.0.100 [C:\Program Files\dotnet\sdk]

上記のうち 3.1, 5.0., 6.0.-preview, 6.0.*-rc などは既にアンインストールしたつもりなのだが、なぜかインストール済みSDKの一覧に表示されてしまっていた。
しかし Windows 設定のアプリページでは .NET 6.0 SDK しか表示されないのである。

f:id:tech-tsubaki:20211114221912p:plain

.NET にはアンインストールツールが用意されており、不要な SDK を一括でアンインストールすることができる。
普段はこのアンインストールツールで済むのだが、今回は 中途半端に残っている SDK をアンインストールする 方法を調べた。

解決方法

なかなか情報が見当たらなかったが、この Issue で近しいやり取りが行われていた。

github.com

どうやら Visual Studio に同梱されていた SDK が VS と一緒にアンインストールされずに残ったのではないか、ということ。まぁそれはありそう。
解決方法としては、レジストリから該当のアンインストーラーを探して msiexec コマンドで実行する方法。

docs.microsoft.com

アンインストーラーの検索

例えば .NET 5.0.202 SDK をアンインストールする場合、以下のようにアンインストーラーを検索する。

C:\>reg query HKLM\SOFTWARE\Microsoft\Windows\currentversion\uninstall /s /d /f "5.0.202"

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\currentversion\uninstall\{7906F4D3-6474-4337-B227-17067C079A83}
    InstallSource    REG_SZ    C:\ProgramData\Microsoft\VisualStudio\Packages\Microsoft.NetCore.Templates.5.0.5.0.202-servicing.21201.18,version=16.9.31202.62,chip=x64\
    DisplayName    REG_SZ    Microsoft .NET Core 5.0 Templates 5.0.202 (x64)

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\currentversion\uninstall\{DBC14914-FB00-46EC-8DC5-AC701F9A0A91}
    InstallSource    REG_SZ    C:\ProgramData\Microsoft\VisualStudio\Packages\Microsoft.NetCore.Toolset.5.0.202,version=16.9.31202.62,chip=x64\
    DisplayName    REG_SZ    Microsoft .NET Toolset 5.0.202 (x64)

検索の完了: 該当 4 件

アンインストーラーの実行

該当するレジストリがあれば GUID をコピーしておく。
上記のコマンド結果であれば {7906F4D3-6474-4337-B227-17067C079A83}{DBC14914-FB00-46EC-8DC5-AC701F9A0A91} である。

この GUID を指定してアンインストーラーを実行する。

C:\>msiexec /x {7906F4D3-6474-4337-B227-17067C079A83} IGNOREDEPENDENCIES=ALL ALLOWMSIUNINSTALL=1

するとアンインストーラーでアンインストールを開始することができる。

f:id:tech-tsubaki:20211114224518p:plain

f:id:tech-tsubaki:20211114224530p:plain


冒頭でも言ったように正規の手順ではないため、参考にする場合は自己責任の元で作業するようお願いします。

*1:なので会社ブログに書くことは避けた