つばろぐ

福岡のエンジニアによる技術的な備忘録です。

デブサミ2020で登壇しました #devsumi

f:id:tech-tsubaki:20200214170800j:plain

2020年2月14日にデブサミこと Developers Summit のこちらのセッションに登壇させていただきました。

event.shoeisha.jp

デブサミオーガナイザーの近藤さんをモデレーターとして、クラスメソッドの濱田さんと、クラウドエースの高野さんと一緒にクラウド愛を語るパネルディスカッションを行いました。
皆さんセッションお疲れ様でした。個人的にすごく楽しかったです。

近藤さんのブログにも取り上げてもらってありがとうございます。

kondoyuko.hatenablog.com

セッション資料は後ほど公開されるかもしれません(といっても自己紹介がメイン)が、当日のセッション中の様子はツイートから何となく分かるかと思います。

togetter.com


東京でのデブサミに参加したのは2016年以来で久しぶりでしたが、今年のデブサミは非常に楽しかったです。
技術的なセッションもありますが、エンジニア論や組織論といったセッションもあり、来年も参加したいなーと思いました。

f:id:tech-tsubaki:20200216230540j:plain

休日でも大事にしている2つのコミュニティ活動

先日の記事が意外に反応があってとても驚いた。休日にふと感じたモヤモヤを、休日に半ば愚痴記事のように書いただけだったので、同じような気持ちを持っている方が多いんだなーと意外だった。

tsubalog.hatenablog.com

そんな休日のコミュニティ活動が停滞気味な私ですが、休日に行うことを大事にしているコミュニティ活動が2つある。
別に恩着せがましい気持ちで書くわけではないため、もし書き方が気に入らなくても気分を害さないでほしい。ただただ自分の思いを書くだけであるから。
またコミュニティの序列をつけるものでもない。

PHPカンファレンス福岡

年に一度、福岡で開催されるPHPカンファレンス
今年で6回目の開催になるが私は2回目からスタッフとして参加しており、昨年は実行委員長という大役を務めさせていただいた。

tsubalog.hatenablog.com

PHPカンファレンス福岡は、私がコミュニティ活動のノウハウや良さを学ぶことができた素晴らしい場である。
カンファレンススタッフに興味はあったけど一歩踏み出すことを躊躇っていた私を誘ってくれた某氏には今でも感謝している。もっと一緒にコミュニティ活動したかったよ。

大きなイベントで全国各地から人が集まるので、どうしても休日の開催になってしまうが、大変でもPHPカンファレンス福岡はやはり参加したいと思ってる。

.NET Conf

もうひとつは .NET Confである。この名のイベントはグローバルで行われるカンファレンスであるが、私は主催コミュニティのFukuoka.NETで、毎年ローカルイベントを行っている。地方都市での開催ではあるが公式ローカルイベントな位置付けである。

自分が住む福岡で、自分が好きなC#にちなんだ大きなイベントをやることで、少しでもC#が好きなエンジニアが増えるといいなーという思いで、少しでも多くの人が参加できるように休日に開催するようにしている。(できれば西日本という範囲でそういった流れを作っていければと思っている。)

tsubalog.hatenablog.com


以前の記事で書いたように、幼い子供を育てている身としてなるべく休日は一緒に過ごそうと思っているが、前述の2つのコミュニティ活動は自分のアイデンティティという意味でも大事にしたいと思っている。

Fukuoka.NET #18 を開催しました #fukuten

2020年最初のFukuoka.NETを無事に開催することができました。

fukuten.connpass.com

ご参加いただきました方々、登壇していただきました方々、運営の皆さん、ありがとうございました。
少人数でゆるっとした回でしたが、はじめてFukuoka.NETに参加してくれた方もいて、個人的にはすごく楽しめました。

会場は昨年福岡市にオープンしたエンジニアカフェをお借りしました。
利用は何度もしていますが、イベントで使わせてもらうのは初めてでした。
とても雰囲気あっていいですね。歴史ある施設をこういったコミュニティやイベントに開放して、ありがたい限りです。


本日の資料はconnpassのページにまとめていますので、興味がある方はご覧ください。

fukuten.connpass.com

さて、今回私は2020年最初ということもあるので、いまC#でできることをまとめた話をしました。
スライドも公開してありますので、よければ見てみてください。

www.slideshare.net

.NET Frameworkもまだ健在でありながら、やはり .NET Coreでできることが増えてきましたね。
デモでもやりましたが、.NET Coreの展開方法が増えた(やりやすくなった)ことは多くの方に知ってもらいたいところです。

次回のFukuoka.NETは”もくもく会”です。
既にイベントページは公開していますのでご参加お待ちしています。

fukuten.connpass.com