つばろぐ

主に C#, .NET, Azure の備忘録です。たまに日記。

AZ-400に合格した

およそ1ヶ月前に再開した AZ-400 の試験を7月29日に受験してきた。
tsubalog.hatenablog.com

結果としては、無事合格することができ DevOps Engineer Expert の認定を受けることができた。*1
www.credly.com

さて AZ-400 で行った試験勉強だが、基本的には公開されているアウトラインに記載されている技術について、Microsoft Learn を使って勉強を進めていった。
アウトラインは資格のページからダウンロードすることができる。
docs.microsoft.com

AZ-400 の勉強用に作成したコレクションはこちらである。
docs.microsoft.com

AZ-400 とタイトルにつくラーニングパスの他、Azure DevOps や GitHub についてのラーニングパス、 SRE に関連した運用やガバナンスについてのラーニングパスを加えている。

やはり普段業務のなかで関わることが少ないインフラストラクチャに関する問題の得点率が低かった。
とはいえ合格したことには変わりないので、一安心している。
次は何を受けよっかなー。

*1:DevOps Engineer Expert の認定には、 Azure Administrator Associate もしくは Azure Developer Associate が必要であり、2月に Azure Developer Associate に合格している。

得意を伸ばすのをやめる時期か?

ただいま、奥様実家に帰省中。娘の寝かしつけも終わったのでスマホから雑記。

タイトルについてだが、最近よく考えるコト。

 

これまで自分が時間を割いて学んできたのは、自分が好きなことや、好きなことに関連して興味をもっていることがほとんど。

 

そういう視点での学習でこれまであまり苦戦することが無かったためそれでも良かった。

しかし、最近はそれでは良くないというか、このままでは良くないのかもなと感じる。

 

最近と書いたが、一昨年あたりからこのようなことを感じていた。ちなみにITに限った話ではない。

自分が苦手意識があるのは、ITに関してはインフラ技術、IT以外についてはお金のこと。

特にお金のことについての苦手意識がすごい。これまで向き合うことをしてこなかったせいだと思う。

 

なので、少しずつ学ぼうとしている。それにより、これまで時間を割けていた領域には時間を割けなくなる。どっちつかずになるんじゃね?とは思うが、自分にとってストレスにならない程度に頑張るしかないよねという感覚で続けてみる。

WSL2のUbuntu 20.04で日時がずれたときはディストリビューションの再起動を行えばよい

WSL2 の Ubuntu 20.04 をアップデート (apt update) しようとしたときに、こちらの記事と同じエラー(Updates for this repository will not be applied)が起きた。

odaryo.hatenablog.com

調べてみると確かに Ubuntu 20.04 の時刻 (dateコマンド) と、ホスト (Windows10) の時刻がずれていた。
WSL2 のディストリビューションを再起動するとよいということで、WSL2 のコマンドで再起動を行った。

$ wsl -l -v
  NAME                   STATE           VERSION
* Ubuntu-20.04           Running         2
  docker-desktop         Running         2
  docker-desktop-data    Running         2

$ wsl --shutdown Ubuntu-20.04

Ubuntu 20.04 を起動しなおせばホストと同じ日時になっていた。