読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つばろぐ

福岡のエンジニアによる技術的な備忘録です。

娘が1歳になりました

雑記

f:id:tech-tsubaki:20160906211046j:plain

本日2016年9月7日は娘の1歳の誕生日です。

先日、オルターブースに入社してからの1年が早かったというエントリを書きましたが、父親としての1年も早かったですねぇ。

誕生以来、毎日OneDriveに撮り溜めてきた写真も1000枚を超えました。
そろそろ写真のバックアップ先を検討しなければならないです。どこがいいかなー。

私自身、親戚に小さい子が多く、子供の扱いには慣れていましたが、やはり我が子となると勝手が違いました。

生まれた日のこと

出産予定日を過ぎ、陣痛がひどくなったため予め入院していた妻から、早朝に破水したと連絡があり、病院に向かいました。
それから数時間。昼の12時半になんとか生まれてきてくれました。

終始、立ち会いをしていたため、産後は疲れが出て、自宅で休みました。
体力が戻ってきた頃合いで、リモートでサポート程度に仕事を始めたら、 あれよあれよと徹夜していた のは、今となってはいい思い出です。

あの日、テレビでヤンキース戦の中継が無ければ私は力尽きていたことでしょう!

www.cbssports.com

大変だったこと

今振り返れば何が大変だったかもよく覚えていませんが、中でも印象強いのがこちら。

一人でなかなか寝てくれないこと

うちの子の背中スイッチは特に敏感なようで、抱っこで寝かせても布団に置くとすぐに起きてしまいます。
そのため生後半年くらいまでは、毎日妻が抱っこしたまま胸の上で寝かしていました。

私がやってもきちんと寝てくれないんですよね…。
どうしても私が寝かし付けをしないといけないときは、抱っこ紐をしたまま胸の上で寝かしていました。

"夜間対応"という名の夜泣き対応

ITに携わる以上、夜間対応というものはついてきますが、まさか子育ての夜間対応のほうがハードだとは思っていませんでした。

妻のケア

基本的に平日は妻一人で子供の面倒を見ています。子育て+家事になってしまい、体調を崩すこともしばしば。
弊社は比較的働き方が柔軟であるため、妻の体調が悪い時は自宅で仕事をするようにしています。
でも家にいるとどうしても娘と遊んでしまいますね。

こればかりは二人三脚で頑張っていくしか無いですよねぇ。

嬉しいこと

大変なこともあるとはいえ、日々娘の成長に驚いています。

健康に育ってくれていること。
歯が生え揃ってきていること。
スタスタ歩くようになってきたこと。
一緒にアニメを見てくれること。

一緒に遊んであげるとゲラゲラ笑ってくれることが嬉しいですね。