つばろぐ

福岡のエンジニアによる技術的な備忘録です。

株式会社オルターブースに入社して、あっという間に1年が経ったので、これまでを振り返ってみた。

普段、ブログでは仕事に関係する話は書きませんが、今回は色々振り返ってみます。

2015年8月末、新卒入社以来、5年半務めていた会社を退職しました。
そして2015年9月1日に株式会社オルターブースに入社しました。

www.alterbooth.com

そして本日、2016年9月1日。オルターブースに入社して1年が経ちました。早いものですね。1年越しの転職エントリになるのかなw

オルターブースに入社して1年経ったということは、愛娘がこの世に生を受けてからも約1年ということになりますが、これはまた別のエントリで振り返ることにします。

なぜ転職しようと思ったのか?

  • "遅れをとりたくない"というぼんやりとした焦燥感。誰に、ってことではなかった。
  • なんか愚痴が多かった。
  • Webに関連する仕事をしたかった。
  • ご縁があったから。

要するに当時の現状に満足していなかった、ということです。
もちろん勉強になることはたくさんありましたが、プログラムを書くことが好きで、新しい技術を知ることが好きだった自分にとって、ステップアップをする時期なのかな、という思いで退職を決意しました。

幸い、様々な縁があって今の会社に入社することができました。縁って大事ですね。
ちなみに私の地元の島根県では、最近「ご縁の国しまね」というキャッチコピーで売っているようです。

shimane-goen.jp

この1年間、どうだった?

まず思うのが「早かった」ということです。
嬉しいことにお客様や仕事に恵まれたことで忙しくなり時間的に早く感じました。

しかしそれだけでなく、他のメンバーの仕事が早い。ついていくのに精一杯。おかげで勉強になることも多いです。

"自分への期待"に応えられているか

まぁつまり、自分がやりたかったことが出来ているかということです。(特に技術面)

  • とりあえずプログラムが書きたい → できてる。
  • C#をもっとディープに使いたい → .NET Coreに取り組めているがまだ実力不足。
  • PHPを仕事で使いたいんじゃ~ → がっつり使えている。ありがたいことにPHPカンファレンス福岡2016で登壇の機会も頂いた。
  • クラウドも使ってみたい → AzureもAWSも使う機会が増えた。が、弊社のスペシャリスト達に任せっきりのため学ぶ機会を増やしたい。
  • コミュニティ活動は継続したい → ぼちぼち続けられている。

以前からWebアプリケーションを作りたいと思っていた自分にとっては良い1年となっています。

思い返すと3年前くらいからコツコツと独学で(書籍やドットインストールで)PHPを勉強しておいたことが、ようやく芽が出てきた感じです。継続は力なりってのは嘘ではないなぁと。

http://dotinstall.com/lessons/basic_php_v2

http://dotinstall.com/lessons/basic_cakephp

これからも大事にしたいこと

今も昔も大事にしているのは物事を俯瞰して見ることです。

www.weblio.jp

俯瞰して見るということは、常に冷静でないと出来ないことだと思っています。
この考え方はこれからも大事にしていきたいと思います。

余談ですが物事を俯瞰して見る姿勢はスポーツで養われたと思っています。
私は長らく野球やソフトボールをやってきました。
特に走塁。先の塁を狙う中で、ボールがどこにあって、相手の守備位置がどうなっているのか、どのタイミングでスタートを切るべきか。

まとめ

公私共に、まずは1年を乗り切ることができました。今後とも宜しくお願いします。