つばろぐ

福岡のエンジニアによる技術的な備忘録です。

Fukuoka.NET もくもく会 #1を開催しました #fukuten

2018年最初のFukuoka.NET(ふくてん)を開催しました。
今回のふくてんは初の試みとして「もくもく会」を行いました。

fukuten.connpass.com

今回の勉強会は募集10名に対して、申込み10名(俺込み)で参加も10名(俺込み)という歩留まり最高な会でした。
ご参加頂きました皆様本当にありがとうございました。

この記事は帰りに寄ったジョイフルで書いてます。たまーにやる一人ファミレス。

もくもく会の目的

私はもくもく会なるものに参加したことないですが、.NETテクノロジーを気軽に集まって勉強できる場を作ってみたいなーという思いで企画しました。

タイムテーブル

時間 内容
19:00~ 自己紹介&もくもくネタの発表
~20:30 もくもく
~21:00 もくもく成果の発表

こんな感じで進めたので、もくもくする時間は概ね1時間ほどでした。

もくもくしたテーマ

参加者それぞれに共有してもらったテーマはこちら。

私はASP.NET CoreでVue.jsを使ったWebアプリケーションに触れてみるということをテーマにしました。

成果物

1時間という限られた時間のなかで、何かしら成果発表する内容を作るって難しいですね。
とりあえず成果物としてこちらのリポジトリを作りました。

github.com

元々はMLBのデータが提供されているAPIから取得できるデータをVue.jsで表示したかったですが、C#からデータがうまく取得できなかったので、べた書きAPIのデータを表示するように方針転換しました。
変にこだわって時間切れになるより、無理やりでも形にして成果発表につなげるようにしました。
昨年のハックフェスト並みに急いでコーディングしました。

alterbooth.hateblo.jp

反省点

平日の夜だからとはいえ、作業する時間が1時間しか作れなかったので、かなり慌ただしかったです。
あともう30分でもあれば皆さん余裕が出たでしょうね。

もくもく会#1 の雰囲気を知りたい方は #fukuten をご覧ください。お疲れ様でした。

twitter.com