読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つばろぐ

福岡のエンジニアによる技術的な備忘録です。

JXUG福岡支部発足記念勉強会でXamarinで.NET Coreを活用する話をしてきました

JXUG(Japan Xamarin User Group、"じぇいざぐ"と読む)の福岡支部が発足することを記念した勉強会が行われました。参加報告です。

jxug.connpass.com

Xamarinとは、C#を用いてマルチプラットフォームなモバイルアプリケーションを作ることのできるフレームワークです。
JXUGはXamarinのユーザグループの略称です。
これまで福岡には支部がありませんでしたが、この度福岡支部が発足されることとなりました。

私が運営に携わっているFukuoka.NET(ふくてん)も、今回の勉強会に共催という形で参加させて頂きました。
参加者、スタッフを合わせて約50名となり、多くの方に参加してもらえて主催者の一人として嬉しく思います。

当日の様子はTwitterを見るのが一番分かりやすいかな。

勉強会のメインはXamarinハンズオンでしたが、ふくてんも登壇枠をもらいましたので発表してきました。

Xamarinでも有能な .NET Core

.NET CoreでXamarin向けのライブラリを作るときは、project.jsonに記載するTarget Framework Moniker(TFM)netstandard を指定するといいよ、という内容で発表しました。
デモも行いましたが、プロジェクターの映像が複製になってなかったり、映像の端が切れてたりで見苦しかったと思います。反省。

デモで使ったコードは公開しています。

github.com

Target Framework Moniker(TFM)について参考にしたリンクはこちらです。

ハンズオン

ハンズオンはこちらの資料が元となっています。私は参加者のサポートしながらだったので、日を改めて再挑戦したいと思います。

github.com

github.com

感想

これまで交流の無かった方々とも知り合うことができて、とても有意義なイベントでした。
登壇者やスタッフの皆様、本当にお疲れ様でした。

オマケ

ちょまどさんが会場のホワイトボードに書いてましたね。さすがお上手です。
いいねがハイペースでついて驚きました。