つばろぐ

福岡のエンジニアによる技術的な備忘録です。

ふくあず 春のIoT祭り に参加してきました #fukuazu

今話題のIoTを体験できる勉強会(ふくあず)に参加しました。

jazug.doorkeeper.jp

今回のふくあずは次のような二部構成となっていました。
第一部:IoTに関するセッションとIoTハンズオン
第二部:クラウドクラウドに関するサービスについてのセッション

なお第一部のIoTハンズオンで使用したボードは、GR-SAKURAというボードです。
ボードに触れるなんて新人研修以来で懐かしかったです。

ハンズオン中、なぜかリア充だとメンションされたのはいい思い出です。

日時

2015/04/25 12:30 ~ 18:30

会場

福岡市博多区上川端町 12-20 ふくぎん博多ビル10 F 日本Microsoft株式会社 九州支店

アジェンダ

お断り:スライドが公開されたアジェンダのみ掲載します。

Azureで始めるDevOps

発表者:Atsushi Kojimaさん

Azureを使ってDevOpsを進めていく上での活用ポイントを解説されました。
いくつかある構成管理ツールの中で、今回はPowershell DSCを使われています。

構成管理を行う対象がWindowsサーバなら簡単、Linuxサーバなら準備をすればできる、ということです。
Linuxサーバに対してはChefやAnsibleを使ったほうが良さそうです。

こんなことできるようになりたいなぁ(遠い目

Visual Studio Communityの紹介

発表者:@Airish9さん

昨年、Microsoftが提供を始めたVisual Studio Communityについてのセッションです。
これまでもVisual Studio ○○ Expressというものがありましたが、それとの違いを説明されています。

なおこのセッションはデモが大変盛り上がりましたw

さすがっすとしか言いようがないです。
その様子はTwitterにて #fukuazu ハッシュタグを御覧ください。

Microsoft Antimalware for Azure による Azure 仮想マシンの簡易的なマルウェア対策

発表者:@wanto1101さん

Azureの仮想マシンにおけるマルウェア対策のセッションです。
仮想マシンであってもマルウェア対策は必要で、Azureが提供している無償のマルウェア対策サービスでも無いよりはマシでしょう。
新ポータルでは最近、マルウェア対策のサービスがアップデートされたようです。


(2015/04/27 追記)

Email Delivery on Azure

発表者:@nakansukeさん

今なお有用なコミュニケーションツールであるメールを効果的に使えるSendGridというサービスについてのセッションです。
AzureのMarketPlaceでもSendGridが利用できる環境が提供されているため、試用のためのハードルは低いと思います。

ちなみに@nakansukeさんは、勉強会の後に行われた懇親会で色々な影響を受けたようです(意味深